洗濯機に使っている蛇口が壊れた!蛇口交換はどこにお願いするのが良い?

蛇口15

水回りのトラブルは生活に関わるのですぐに対処したいですよね。私もつい最近洗濯機用の蛇口が壊れてしまったことがあります。その時、色々と大変な思いをしたので今回はその時の体験談を紹介します。水道業者に修理を依頼しようと考えている方、もしくは自分で直そうと考えている方にぜひ読んで欲しい体験談です。

私のように失敗しないために、ぜひ参考にしてください。

洗濯機用の蛇口から水漏れが!

ある日洗濯をしようと思った時、洗濯機が繋がっている蛇口から水漏れしているのを発見しました。今まで気付かなかったのですが、結構前から漏れていたようで壁にシミができています。このままだともっと酷くなると思ったので、修理することに決めました。

DIYでも交換できるのではないかと思いチャレンジ!

主人にも相談してみたところ、DIYで修理しようという話になりました。蛇口の修理も業者に頼むとなかなかお金がかかりそうだったので、自分で修理できるならそのほうが安上がりだと考えたからです。さっそく休日に主人とホームセンターに買い物に行きました。

予想通り、洗濯機用の蛇口が売られていたのでそれを購入し、ネット上に交換の仕方が載っていたのでそれを見ながらチャレンジしてみました。まずは水道の元栓をしっかり閉めます。これをしておかないと、蛇口から大量の水が出てきて大変です。

うちの元栓は水道局の人が検針の時に見に来る場所にありました。水道が出ないことを確認し、元からあった蛇口を取り外します。何が工具がいると思っていたのですが、何とそのままひねるだけであっさり外れました。意外と簡単な構造をしているみたいです。

蛇口を取り外したら、中から配管が出てきました。配管に汚れが溜まっていたので、それをしっかりと掃除しました。せっかく取り外したのですから、綺麗にしておきたいですよね。その後は買ってきた蛇口を取り付けて完了。

意外にあっさり作業は終了しました。元栓を開けて試しに水道の蛇口をひねってみると、しっかりと水が出てきます。DIYで蛇口の交換ができて大満足でした。しかし、その後自分たちで交換したことを後悔することになるのです。

調子が良かったのは数週間だけ

DIYで洗濯機用の蛇口を交換してから数週間、何とまた水漏れが発生してしまいました。しかも、今回は前回より酷い水漏れです。ポタポタ水が垂れてきて、床がビショビショになってしまいました。どうやら上手く蛇口の交換ができていなかったようです。

さすがにすぐ修理しないといけないほど水漏れしていたので、今度は素直に修理業者さんにお願いすることにしました。ネット修理業者を探して、すぐに対応してくれる業者さんを発見。電話するとその日のうちに修理に来てくれました。

さすがプロだけあって、交換作業はあっという間に終わりました。料金も思っていたより安くて、これなら最初から業者に依頼しておけばよかったです。蛇口の購入費や作業の手間を考えると、DIYで交換するよりよっぽど良いと感じました。

どうやって業者を探した?

蛇口29

私が修理業者を探した方法は、ネットの一括査定サービスです。急いではいましたが、やはり少しでも安い業者さんにお願いしたいと思いました。最初は身近な業者さんを一つ一つ探して見積もりしてもらおうかと思ったのですが、これではかなりの時間がかかってしまいます。

どうしようかと思っていた時、ネットに水道業者の一括見積りサービスがあることを知りました。実際使ってみるとこれがすごく便利で、ちょっとした情報を入力するだけで数社の見積金額を知ることができます。一つ一つ問い合わせる手間もかからないのですごく楽でした。

その中で見つけた安くて対応の良かった業者さんに修理をお願いしました。

業者を選ぶ時にチェックしたいポイント

今回業者さんに修理をお願いしてみて、業者を選ぶ時にいくつかチェックしておいた方が良いポイントがあることに気づきました。まず最初に注目したいのはやっぱり料金です。色々な業者を比べたのですが、料金に結構差があります。

安ければ良いというわけではありませんが、やっぱり高いよりは安い方が良いですよね。そのため、まずは一括見積りサービスで安い業者を絞り込むことをおすすめします。また、料金の内訳を細かく説明してくれる業者さんにお願いした方が安心です。

どこにどれだけ料金がかかっているのかはっきりしないと信用できないですよね。トータルの料金だけでなく、一つ一つの料金をしっかり説明してもらい、納得できた業者を選びましょう。実績があるかどうかも大切です。ホームページには創業年が書いてあることが多いので、そこをチェックしましょう。

やっぱり歴史がある業者の方が修理実績も多いですし、信頼できます。

個人経営の業者と法人の水道業者がありますが、個人的には法人の業者の方が無難だと思います。個人経営の業者でも、何度か依頼したことがあって信頼できるのが分かっていれば問題ないでしょう。

今回私がお願いした業者さんも良い業者だったのですが、1つ不満だったのがサポートに関してです。修理はしっかりしてくれたのですが、特別なサポートはありませんでした。業者の中にはアフターフォローがしっかりしていて、修理後1年間はサポートがついているところもあるのでそういうところの方が安心できると思います。

水回りのトラブルは意外と多いので、万が一のことも考えてアフターフォローがしっかりしている業者を選びましょう。後は水道業者の種類にも注意した方が良いでしょう。私も知らなかったのですが、水道業者は上水道と下水道に分かれているようです。

配管など下水道の修理が必要になる時は、上水道の業者では対応できません。中には上下水道両方扱える業者もあるため、そういう業者を選ぶと安心して任せられるでしょう。

素人にDIYはおすすめしない!

蛇口24

DIYが流行っていて、何でも自分で作って直す人もいますが、普段DIYをやらない素人にはやっぱり難しいというのが正直な感想です。私も主人も普段からDIYをやるわけではないのに、安く済ませたいという気持ちだけでDIYに手を出したのが間違いでした。

素人がやると失敗するリスクが高く、結局高くつくことが多いと思います。業者さんに修理をお願いしても、業者選びさえしっかりすれば安く修理することもできます。特に水回りのトラブルは生活に関わることですから、素人が安易に手を出して良いものではありませんね。

どうしても自分で修理したいという人は、修理方法を事前にしっかり調べてからやること、ある程度のリスクは覚悟して作業することをおすすめします。

参照《シャワー取付工事